近距離での引越しは、とにかく安くすませたいという人が多いです。一般的に、引越しではサービス内容と、料金の両方が重要になりますので、サービスと料金のバランスがとれた業者に依頼をするのが良いです。近距離だからといって、サービスを軽視することはせず、しっかりとサービス内容についても確認しておきましょう。しかし、どちらかというと、同じエリア内での移動の場合などには、サービス内容よりも料金のほうが重要であると考える人が増えてくるようです。同じエリア内の移動であり、単身で荷物が少ない場合には、1万円~2万円程度の格安で依頼ができるような業者も存在します。知名度の高い業者が必ずしもベストであるとは限らないので、しっかりと業者を比較しておきましょう。

格安で依頼を受けてくれる業者の探し方

大阪から東京というように、遠方での引越しの場合には、全国に支店を持っている大手の業者のほうが良いでしょう。支店から支店へと荷物を移動させることができるので、結果的には料金が安くなる傾向があります。近距離の移動ですむ場合には、地域密着型の中小規模の業者のほうが、トータルではメリットが出る可能性があります。料金が安いということは重要ですが、最低限のサービスが用意されている業者を選びましょう。見積もりをとってみないと正確な金額はわからないので、何社かに訪問見積もりを依頼してみましょう。実際に自宅に来てもらって、荷物を確認してもらう必要があるので、時間や手間がかかります。まずはインターネットのホームページなどをチェックして、良さそうな業者を選び、3社~4社くらいに絞って訪問見積もりをとるのがよいでしょう。

一括見積もりもおすすめができる

引越し業者を比較する時には、インターネットの一括見積りサイトもおすすめができます。一括見積もりサイトを通して申込みをすると、最初から競争があることが前提となるので、業者は安い見積もりを出してくれる傾向があります。基本的に、電話で申込みをして、「あなたの会社で決めています」などと言ってしまうと、業者は高い見積もりを出す傾向があります。なぜなら、他社との競争がないので、少し価格を高めにしても、客をとられることはないという安心があるからです。公式ホームページに料金が記載されているような業者なら、特に交渉をしなくても、最初から決まった料金にしてもらえる可能性がありますが、やはり他社と比較をしているということを伝えることで、値下げをしてもらえる可能性が上がります。